魚類検索 / ヒレダカエビス

ヒレダカエビス キンメダイ目・イットウダイ科



ヒレダカエビス


ヒレダカエビス 1ヒレダカエビス 2ヒレダカエビス 3ヒレダカエビス 4

標準和名 ヒレダカエビス
分 類 キンメダイ目・イットウダイ亜目・イットウダイ科
学 名 Ostichthys hypsipterygion
英 名 Blacktipped squirrelfish / Blotcheye soldierfish
分 布 琉球諸島やニューカレドニアのチェスターフィールド諸島など
生息環境 沿岸の岩礁域など
全 長 30cm 程度
ヒレダカエビスは琉球諸島やニューカレドニアのチェスターフィールド諸島などに分布するイットウダイの仲間で、マツカサウオなどと同じキンメダイ目に属している。

体は側扁していて体高は高く、体側は大きくてガラスのように硬い鱗で覆われている。
体色は鮮やかな赤色をしているが、鱗に白い斑があり、縦縞のように見えるものもいる。

エビスダイとは大変よく似ていて、外見だけで判別するのは大変難しいが、ヒレダカエビスの背びれの最終棘は最も小さくなっている。
また、ヒレダカエビスの背びれ最長棘は著しく長く、眼窩中央部での第2眼下骨の高さが低いなどの特長に対して、エビスダイの背びれ最長棘は比較的短く、眼窩中央部で第2眼下骨の高さが高いなどの違いがあるとされている。

生息環境や食性などはエビスダイと同様、沿岸の水深100m辺りまでの岩礁域や砂底域に生息し、小魚や甲殻類や多毛類などを食べると考えられているが、詳細は今後の調査が待たれる。