魚類検索 / ミゾレチョウチョウウオ

ミゾレチョウチョウウオ スズキ目・チョウチョウウオ科



ミゾレチョウチョウウオ


ミゾレチョウチョウウオ 1ミゾレチョウチョウウオ 2ミゾレチョウチョウウオ 3ミゾレチョウチョウウオ 4

標準和名 ミゾレチョウチョウウオ (霙蝶々魚)
分 類 スズキ目・スズキ亜目・チョウチョウウオ科・チョウチョウウオ属
学 名 Chaetodon kleinii
英 名 Klein's coralfish / Sunburst butterflyfish
分 布 インド洋や西・中部太平洋
生息環境 岩礁やサンゴ礁域など
全 長 14~18cm 程度
備 考 背びれ・13~14棘20~23軟条、しりびれ・3棘17~20軟条
ミゾレチョウチョウウオはインド洋や西・中部太平洋などに分布しているチョウチョウウオの仲間で、国内では千葉辺りより南に分布している。

体は円形で側扁し、体高は高い。
背びれとしりびれの後縁は丸く、吻は突出していて先は尖っている。

体色は体後半は黄色っぽいが、前半部は淡い色をしている。
頭頂部から眼を通り、腹びれの基部まではっきりとした暗色の横帯があり、腹びれは黒っぽい。

また、体側には網目模様が見られ、背びれやしりびれ、尾びれは黄色い。

多くは水深10~15m程度の浅いサンゴ礁域などに単独かペアで生息していて、ポリプを食べる。
また、岩礁域などでも見られるが、岩礁域のものは底性動物を食べるほか、ハワイなどでは水深60m程のところでも見られる。
寿命は、自然下で3~5年程度と考えられている。

ミゾレチョウチョウウオは食用に利用されることはないが、体色がきれいなことから、観賞用に利用されることがある。
ミゾレチョウチョウウオ 5 ミゾレチョウチョウウオ 6 ミゾレチョウチョウウオ 7
ミゾレチョウチョウウオ 8 ミゾレチョウチョウウオ 9